ギックリ腰・ヘルニア・脊柱管狭窄症・坐骨神経痛等。
腰痛と言っても様々な病名があります。

筋肉の問題、神経の問題、椎間板(骨と骨の間のクッション材)の問題等、色んな問題があると思いますがこれらはすべておこってしまった結果の名前です。

そして結果がでるには必ず過程があります。

であれば過程を取り除いてあげれば、結果は変わってくると当院では考えています。

例えば背骨は25個ほどあります。この背骨は理想的なカーブというものがあり、この理想的なカーブがあれば負担を全体に分散することができます。

もし姿勢が正常な位置から崩れた場合、理想的なカーブは保たれなくなりやがて負担が一部分にのしかかり始めます。

この過程を経て、上記に挙げたような結果がおこってくるのです。
なのでその過程を取り除いていこうというのが当院での考え方であり施術の進め方になります。